福島

福島市、屋台や十八番宴会ライブ。
今回のライブ参加者最年少は12歳の少年。主催者の甥っ子君でした。
彼はわしのライブをとても楽しみにしてくれとったそうな。そして第一ステージが終わった後にわしの方にやって来て”風車”をリクエストしてくれた。

12歳にしてそう来たか、と思ったけどとても嬉しかったよ。

唄いよる最中彼のほうを見ると一緒に口ずさんでくれよるのが見えた。忘れられない光景です。
このライブは仲間と酒と音楽があればそれこそ一番幸せだと言う主催者が、みんなで酒を飲み交わし音楽でライブで一つになれればとの想いで震災以降に福島で年に一回行っているライブで今回で7回目を迎えてました。(年に2回開催した年もありました。)
今回も沢山の方が集まってくれました。

福島市内だけでなく、二本松からも、東京からも遠くは愛知県からも来てくれた方がいました。再会に出逢いに感謝です。

そして、8回目もまたぜひよろしくお願いします!とみんな言ってくれました。

もちろんまた来ます福島。

ありがとう福島。

忘れない福島。

カテゴリー: Blog