朝日

ハワイ最終日の朝、少し早起きして日の出を眺めに行きました。
散歩の道すがら家々の庭先に咲く花を見つけてみたりしながら、静かな小さな町の一日の始まりを感じながらのひと時。

信号がひとつもない小さな町Pahalaの朝は早く、日の出前から農場関係者と思われる人たちがバギーに乗って走って行き交ってました。

町の人はほぼ間違いなく目が合うと手を振ったり微笑んだり挨拶してくれます。

それがここでの当たり前。

気持ちいいな。
さてさて1週間の旅も終わりを迎え、

夕方の飛行機で日本に向けて出発なんじゃけど、

空港へ行くまでの時間、キャシーさんとケニーさんは最後の最後まで自分達のためにいい時間を作ってくれようと精一杯尽くしてくれました。

空港のあるコナにそのまま行ってもよかったのですが、せっかくなのでと全く反対側のヒロへ出向い、ヒロのオールドタウンを散歩したりレインボーフォールに連れて行ってくれました。

という事で移動距離では四国くらいの大きさのハワイ島をほぼ2週した計算になるのかな。

空港のゲートを入る最後の最後まで手を振ってくれてました。
ほんとうにありがとうございました。

Big Mahalo.



カテゴリー: Blog